imag.jpg

がん予防のためにできること

 11月14日(木)、6年生は保健体育の授業に帯広厚生病院副院長の外科医、大野耕一氏をお招きして、がんについてのお話を聞きました。がんを予防するためには①たばこはすわない➁食事はかたよらず、バランスよく③運動不足にならない④飲酒は適度に⑤太りすぎない、やせすぎない⑥がん検診をうけることが大切だというお話を真剣に聞き、最後にたくさんの質問や感想を発表していました。

第9回教育実践発表会を開催しました

 11月8日(金)、池原佳一教育長をはじめとするたくさんの教育関係者の皆さんにご来校いただき、第9回教育実践発表会を開催しました。1の1、2の2、3の2、4の3、5の3、6の2、ことり学級は道徳科の授業を、こりす学級は自立活動の授業を公開し、分科会で各校の先生方や指導主事の皆さんに助言をいただきました。
 道徳科は昨年度より特別の教科となりました。子どもたちは教科書を使って、書いたり話し合ったりしながら自分の考えを深めています。道徳科だけではなく毎日のすべての学校生活の中で、友達や先生と共に考え、話し合って「よりよく生きたいという思い」を、子どもたちの心にゆっくりと積み上げていきたいと思います。

秋晴れの一日、農業高校の皆さんと落ち葉ひろい!

 10月28日(月)、帯広農業高校の皆さんと校舎まわりの落ち葉拾いを行いました。毎年恒例の行事となっていて、全校児童で集めた落ち葉は、数年後に腐葉土にして学校にもどしていただき、花壇や教材園で使っています。この日も、数年前の落ち葉を腐葉土したものをたくさん持ってきていただきました。高校生が秋に葉が落ちる理由や、落ち葉が土になるまでの様子を寸劇にして見せてくれたので、子どもたちは笑顔で楽しみながら、身の回りの自然のすばらしい仕組みについて学ぶことができました。農業高校の皆さんおよび一緒に落ち葉を拾ってくださった地域の皆さんにお礼申し上げます。

みんなの努力の花開く!令和最初の学習発表会!

 10月18日(金)、本校体育館において学習発表会が行われました。直前に流行しはじめたインフルエンザにより、児童の体調が心配されましたが、なんとか実施することができました。多数のご来賓・保護者・地域の皆様にご来校いただきましたことにお礼申し上げます。
 各学年の発表はいかがでしたか?子どもたちは自分のもてる限りの力で練習を重ね、練習を怠けたい気持ちや、大きな声をだして表現する恥ずかしさを乗り越えて当日を迎えました。また一つ成長した姿をお見せできていたら幸いです。また、各学年の発表についての子どもたちへのメッセージもご記入いただきありがとうございました。嬉しいことばがたくさんでしたので、しっかり子どもたちに伝えたいと思います。子どもたちの目標(努力のタネ)が、皆様の励ましや拍手を栄養として、大きな花を咲かせました。また、どの学年の発表にも「友達」や「仲間」というキーワードがかくされていたように感じます。学習発表会の取組を通して、友達と力を合わせ、心を合わせて舞台を創り上げる大変さと喜びを感じることができたことでしょう。学習発表会にむけたご支援とご協力、本当にありがとうございました。

修学旅行~稲田小学校の代表として立派に行動!

 9月18日~19日、6年生は下記のような日程で修学旅行にでかけました。出発前にわたしが子どもたちに伝えたのは、「稲田小学校という見えない校章(バッジ)を胸につけて、学校の代表として行動をしてください。」「失敗はしてもいいから、思いやりをもってみんなが楽しい修学旅行にしてください。」ということです。自分で考えて判断する場面や、友達と協力し合う場面がたくさんあり、どれも立派に乗り越えました。2日目は雨天による予定の変更もありましたが、ルールやマナーを守って臨機応変に行動し、すばらしい旅行になりました。新たな経験を重ねて、さらに成長を遂げたことを嬉しく思います。旅行の準備や体調管理などの、ご家庭の協力に心よりお礼申し上げます。

【1日目】出発→テレビ塔から自主研修→ホテル入館・夕食バイキング→プール・温泉・就寝
【2日目】朝食バイキング→小樽水族館・バックヤードツアー →昼食→小樽まち探検→帰校

海道シェイクアウト~安全のための1・2・3

 9月6日(金)、胆振東部地震からちょうど1年のこの日の10時、「北海道シェイクアウト」という訓練が実施されました。シェイクアウトはアメリカで始まり、世界中で行われている防災訓練です。本校は時間割等の関係から、可能な学年が参加して「安全のための1・2・3」を実行しました。1「まず低く」2「頭を守り」3「動かない」という原則は、どこの場所にいても自分の身を守るために役立ちます。地震による人的被害の多くは揺れによる家具等の倒壊、落下物等による負傷です。災害はいつ起きるかわかりません。「ケガをしない」ことを目標にこの行動を体得してほしいと思います。

集団生活の楽しさと難しさ~5年生宿泊学習

 8月28日と29日、5年生は1・2組と3組に分かれて児童会館での宿泊学習を体験しました。
入館の集いに続いて「マイはしづくり」「展示室見学」「プラネタリウム」を楽しんだ後は、二人一組でベッドづくり。お楽しみの夕食につづいて、天体観測(雨天により夜景観察)、入浴、レクリエーションと盛りだくさんの体験を満喫しました。翌日は朝食に続いて二つの科学実験学習(選択制)をしました。「火山のジオラマづくり」「ミクロの生物探し」「万華鏡づくり」「色花火づくり」など、普段はできない実験の数々に目を輝かせていました。昼食のカレーライスはおかわりの行列ができるほど、元気に過ごして帰校した子どもたちです。
長い時間集団で生活することは楽しい反面、家庭とは違う我慢をしなければなりません。また、自分の役割を果たすこと、互いに礼儀正しく過ごし、迷惑をかけないことなど、気を付けなければならないこともたくさんあります。「楽しさ」とともにあるたくさんの「難しさ」を乗り越え、3クラスとも事故なく怪我なく、立派な宿泊学習をすることができました。

充実した2学期を送るために

 本日より2学期が始まります。子どもたちは27日間の夏休みを楽しく過ごせたでしょうか?たいへん暑い日もありましたが、体調など崩すことなく新学期を迎えていることを願っています。
 さて、2学期は1年で最も長い学期です。今年は86日間(6年生は85日間)を予定しています。大きな行事は10月18日(金)の学習発表会と11月8日(金)の公開研究会です。また、5年生は8月28日・29日に宿泊学習があり、6年生は9月18日から修学旅行に出かけます。行事で大きな力をつけるとともに、日々の授業や生活を着実に積み上げて確かな学力と体力・豊かな心を育ててほしいと思っています。
 学校としての2学期の目標はたくさんあります。まず、ブッラクアウトから1年、「災害に強い学校」を目指して「自分の身を守る力を育てる」ことに取り組みたいと思います。また、「あいさつ」をはじめとしたコミュニケーション力を高め、進んで人とかかわり、「学校が楽しい」と感じる子どもたちを育てたいと考えます。保護者・地域の皆様、充実した2学期を送ることができますようご支援をよろしくお願いいたします。

1学期終了~なにができるようになったか?

 本日7月24日をもって71日間の1学期の授業が終了いたしました。この間、子どもたちは、学習や学校行事や各学年の活動等に一生懸命取り組んできました。おかげで学力・体力、すべてが4月当初にくらべて大きく伸び、優しい気持ちやがんばる気持ちも一回り大きくなっています。本日お渡しするあゆみは、子どもたちの1学期の足跡です。この数か月で「なにができるようになったのか」、あゆみを見ながら一緒に考え、お話ししてください。1学期の間、子どもたちの学びをご支援いただいたご家庭・地域の皆様、本当にありがとうございました。

今年も大盛況!稲田っ子夏まつり

 7月6日(土)、PTA最大の行事である「稲田っ子夏まつり」が600名以上の参加(子ども・保護者ほか)をもって盛大に開催されました。子どもたちのわくわく感が高まる中、オープニングセレモニーでは、吹奏楽部の演奏や、ジバサンダーのショーで盛り上がりました。各コーナーも大盛況で、子どもたちの笑顔が学校中に広がりました。PTAや地域の皆さん、コーナーの運営本当にありがとうございました。

第91回大運動会大成功!~ご支援に感謝~

 6月9日(日)、雨天の対応が心配されるなか、予想を上回る好天に恵まれ、第91回大運動会を実施することができました。お子さんが勝利をめざしてひたむきにがんばる姿、笑顔で踊る姿、友達を応援する姿などをご覧いただき、成長を感じていただけたら幸いです。
リレーの最終ランナーには会場から温かい拍手をいただき、感動を
共有することができました。本当に久しぶりの黄組優勝となりましたが、全力を尽くした子どもたちはどの色も爽やかな笑顔を見せてくれました。PTA役員の皆さん、とっと倶楽部の皆さん、交連協の皆さんなど、多くの皆さんのご協力で大きな行事を無事終えることができました。また、後片付けにはたくさんの保護者の皆さんにお手伝いいただきました。改めて学校が家庭・地域の皆さんに支えられていることを感じています。今後とも変わらぬご支援をお願いします。

~優勝するのはうちの組だ!~

 児童はこれまで運動会に向けて、競技や係、応援の練習など一生懸命準備を進めてきました。なかでも各色の「応援歌」や開会式で歌う「運動会の歌」は、チームの心を一つにしています。児童の体調や総練習の延期など、ご家庭にもご心配をおかけしていますが、6年生のリーダーシップのもと、「令和最初の運動会」に向かって着実に団結を高めています。当日は温かいご声援をお願いいたします。

~運動会まであと1週間!~

 5月26日(日)には観測史上最高といわれる38.8℃を記録し、27日(月)も35.8℃まで気温が上昇した帯広市。季節外れの高温に子どもたちの体調が心配されるなか、運動会まであと1週間余りとなりました。児童会が考えた今年のテーマは「団結し 令和最初の 戦いだ!!」です。保護者の皆さんには本日お手元にプログラムが届いたと思います。まず、安全と健康を第一に考えながら、子どもたちのための運動会を成功につなげたいと思います。席取りや会場準備等、多くの保護者の皆さんのお力をお借りします。どうぞよろしくお願いいたします。

~遠足実施!~爽やかな天候に恵まれました~

 5月10日(金)、晴れ時々曇りの爽やかな気候に恵まれ、遠足を行うことができました。リュックサックを背負った子どもたちは朝から元気いっぱい。「行ってきまーす」と児童玄関を出発し、張り切って目的地を目指しました。長い距離もなんのその、目的地につくとすぐに遊び始める子どもたち。クラスや学年単位でのいろんなレクもありました。友達と楽しみにしていたおやつを食べる姿も幸せそうでしたが、一番いい顔をしていたのはやはりお弁当の時間です。遠足の準備、お弁当作り等にご協力いただきありがとうございました。今年度はじめての学校行事を無事終えることができました。

~ご来校 ご協力に感謝!~

 4月20日(土)の全校参観日に多数ご来校いただき、ありがとうございました。入学・進級してから2週間たったお子さんの姿はいかがでしたか?子どもたちの新しい環境を知り、新学期にかけるやる気やがんばりを感じていただけていたら嬉しいです。
 また、PTA総会にも例年を上回るほど多数ご参加いただきありがとうございました。議事も順調に可決され、新役員も決まりました。90周年が終わり、100年に向かって歩み始める年、学校と家庭・地域が「いっぽん」(H31経営の重点)になって進んでいきたいものです。
今年度の教育活動へも、変わらぬご理解とご協力をお願い申し上げます。


新しい学年、たくさんの「はじめて」

 8日に始業式・入学式を行ってから10日あまりがたちました。この間1年生には「集団下校」「歩行教室」「身体測定」など、たくさんのはじめてがありました。そして、15日はついに「給食」もはじまり、中学3年生につながる9年間がゆっくりスタートしました。
 はじめてがいっぱいなのは1年生だけではありません。すべての学年のすべての児童が新しい学年でたくさんの「はじめて」を経験した10日間でした。ご家庭ではたくさん話を聞いてあげて、お子さんのがんばりをほめてあげてください。


祝 入学・進級~稲田の杜に喜び満ちて

柔らかな春風にのって、学校に土の香りがもどってまいりました。稲田の杜では小鳥がさえずり、新しい命の営みも力強く感じられます。
本日4月8日、かわいい114名の新1年生を迎えて平成31年度 稲田小学校の教育活動がはじまりました。お子様の入学・進級を心よりお喜び申し上げます。
41日現在の児童は567人です。54名の職員が一つになってお子様の健やかな成長のために、全力を尽くすつもりでおります。さらにご家庭・地域の皆様と力を合わせ、ふるさとや学校を愛する気持ちを高めることで、自分自身を大切に思う気持ちや誇りにつなげたいと考えております。今年度も本校の教育に対するご理解とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
また、このたびの人事異動で12名の教職員が転出・退職し、11名の教職員が着任いたしました。転入職員につきましては次号でご紹介させていただきます。
 

image.gif

学校だより「稲田の子」をPDF版でご覧になれます。

閲覧にはAdobe Readerのダウンロードが必要です。