imag.jpg

「はじめて」がいっぱい

 9日に始業式・入学式を行ってから1週間がたちました。この間1年生には「集団下校」「歩行教室」「身体測定」など、たくさんのはじめてがありました。そして、昨日はついにはじめての「給食」。中学3年生につながる九年間がゆっくりスタートしました。
 はじめてがいっぱいなのは1年生だけではありません。1年生の教室にいって面倒をみる六年生も、実は「はじめてのお世話」なのです。新しい教科書、新しい友達、新しい先生・・すべての学年のすべての児童が新しい学年でたくさんの「はじめて」を経験した1週間でした。緊張もあると思いますので、ご家庭ではたくさん話を聞いてあげて、お子さんのがんばりをほめてあげてください。

春薫る稲田の杜に入学・進級の喜びに満ちて

~開校90周年を迎える年が始まる~

 
 しばらく溶けないのではないかと思われたほどの雪山もいつの間にか姿を消し、学校に土と草の香りがもどってまいりました。稲田の杜でも新しい命の営みが力強く感じられます。
 本日4月9日、かわいい96名の新1年生を迎えて平成30年度 稲田小学校の教育活動がはじまりました。お子様の入学・進級を心よりお喜び申し上げます。
 今日現在の児童は543人です。52名の職員が一つになってお子様の健やかな成長のために、全力を尽くすつもりでおります。
 また、今年は開校90周年を迎える節目の年で、11月11日(日)には記念式典も予定されています。この一年は改めて本校の歴史と伝統を確認し、学校を愛する気持ちを高めることで、自分自身を大切に思う気持ちや誇りにつなげたいと考えます。ご家庭・地域の皆様にはこれまで以上にご支援を賜る年になると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

image.gif

学校だより「稲田の子」をPDF版でご覧になれます。

平成30年度学校便り


学校便り2号 4.18
学校便り1号 4.9

閲覧にはAdobi Readerのダウンロードが必要です。