imag.jpg

スケート記録会がはじまります 

 真冬日の寒い日が続く中、子どもたちは元気にスケートの練習を頑張っています。その練習の成果を学年ごとの記録会で発揮することになります。十勝ならではのスポーツであるスケートをおおいに楽しんで欲しいと考えています。天候にも恵まれ自分の目標を達成できるよう、子どもたちにエールを送ります。保護者の皆様も、お時間の許す限りご来校いただき、温かい声援をよろしくお願いします。

2018年(平成30年)もよろしくお願いします

 年末年始は、雪が降ったり、雨になったり、と思いきや暖かかくなったり、とても寒くなったりと・・・激しい天気の変化がありましたが、総じて比較的穏やかな冬休みであったと考えます。
 さて、2018年がスタートして22日目に、子どもたちの元気で明るい声とともに3学期が始まりました。
始業式で私からは、子どもたちへ、
「~今年1年間をどんな年にしたいのか。どんなことができる自分になっていたいのか。そんなことを考えながら、一年の目標を立て、それに向かって挑戦し続けてください。~」という話をしました。
 子どもたち一人一人が目標をもって取り組めるよう、職員一丸となって教育活動を実践して参ります。保護者、そして地域の皆様、本年も稲田小学校の教育活動へのご理解、ご協力、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

2学期を終えました

 本日で、二学期が終了しました。二学期の登校日は88日(6年生は87日)でした。この間、各学年では、たくさんの教育活動を行ってきました。児童は、それらの活動を振り返りつつ、冬休みの取組について計画を立てました。
 是非、家庭でも、再度ご確認いただき、有意義な冬休みとなるよう、ご配慮をお願い致します。
 二学期間の本校の教育活動へのご理解、ご協力、ご支援、大変ありがとうございました。感謝申し上げます。
平成30年が、皆様にとりまして、良い年でありますようお祈りします。三学期も、どうぞよろしくお願い致します。

二学期も見守っていただき ありがとうございました 

 二学期も残すところ、1週間ほどとなりました。保護者や地域の皆様のご理解とご協力を得ながら、多くの教育活動を無事に終えることができましたことに、お礼を申し上げます。ありがとうございました。
 また、PTA各部及び学年、関係の皆様、そして、ふれあいパトロールの皆様による登下校時の見守り活動も継続的に行っていただきました。(特に、12月の寒さ厳しき折、毎日子どもたちに声をかけていただいています)稲田小学校の子どもたちは、このようにたくさんの人たちの温かい行為によって見守られているということに、改めて感謝を致します。大変ありがとうございました。

開校90周年に向けて 

本年5月19日に第1回準備委員会を経て、9月27日に開校90周年記念事業協賛会設立総会を終えました。来年11月11日に実施予定の記念式典に向け、各部の取組も始まっております。各部の皆様、大変ありがとうございます。
この記念事業を実施する意図は、
①90年という歴史を振り返り、更なる発展を願う
②教育環境の整備と充実を図る
③本事業への参加を通して、児童が「希望に満ちた大きな夢」をもち、たくましく生きる力を培う
④同窓会、保護者、地域、教職員等の連携・協力を深め、更なる地域の学校としての稲田小学校の発展につなげる
というものであります。一年一年を積み重ね、90才を迎える稲田小学校を、皆さんとともにお祝いしたいと考えます。

今後の学校改善に向けて

 保護者の皆様の貴重なご意見が寄せられる学校アンケート。今年度も上半期の取組について評価し、下半期の教育活動に生かすべく、前半の教育活動についてアンケートをお願いしました。回収率が53%程でしたが、お子さんの姿を通して、本校の取組に大変高い関心と期待をおもちいただいておりますことが確認でき、非常にうれしく感じております。今後も保護者のみなさんと連携し、子どもたちのためによりよい教育活動を進めてまいります。ご協力大変ありがとうございました。

第8回教育実践発表会終わる

11月10日(金)に、本校第8回教育実践発表会を開催しました。
これは、本校の研究の取組をお見せする機会でありました。市内はもとより、管内の先生方及び関係機関の皆様、そして、保護者や地域の皆様、約140名が来校されました。事前にお伝えしていましたように、音楽科、算数科、道徳科の授業を全学年、学級で公開しました。音楽科におきましては、全校音楽の取組も紹介し(全校音楽を実施している学校は少ないです)、稲田っ子の元気な歌声を披露できました。
 ご来校いただきました、地域、保護者の皆様、大変ありがとうございました。

たくさんの拍手をありがとうございました

稲田小学校第89回目の学習発表会が、20日(金)にありました。
全学年が日頃の学習を基にしながらも、工夫を加え、特色有る表現活動になっていたと考えます。
一人一人が自分の役割に責任をもって取り組み、集団としての力を十分に発揮できていました。是非とも今後の学習や生活に活かしてほしいと考えます。
来賓の皆様をはじめ、地域及び保護者の皆様にご来校いただき、たくさんの拍手をいただきました。大変ありがとうございました。

学習発表会 お待ちしております

 いよいよ今週金曜日が学習発表会の日です。学年ごとにがんばって練習してきた劇や合奏が素晴らしい発表になると大いに期待しています。保護者の皆様には、どうぞ、「観客の力」を発揮して、演じる子どもたちと会場が一体となるようご声援をお願いします。お待ちしております。

学習発表会の練習に力が入っています

 10月20日に行われます学習発表会に向け、各学年では2日から特別時間割による練習が始まりました。教室や多目的室、体育館等から、歌声や演奏、役になりきった声が聞こえてきます。
 運動会と同様に、学習発表会も一人一人の力が大きなエネルギーとなり、一際輝きを放つ表現活動となります。各学年の工夫した取組が感じられ、今から本番がとても楽しみです。保護者そして、地域の皆様のご来校をお待ちしております。

開校90周年記念事業協賛会 設立総会終わる

 9月27日(水)19時から会議室にて、90周年記念事業協賛会の設立総会を開催いたしました。同窓会からは、松田正志会長、落合 洋副会長、佐藤晃弘副会長、歴代のPTA会長として勝部正志元会長、熊切宏樹前会長をはじめ、多くの新旧役員の皆様にご出席いただき、記念事業に関わる審議をいたしました。 
 今後は、各専門部会による取組が本格的にスタートしていきます。また、90年という歴史を積み重ねてきた本校のお祝いとして、来年11月11日には記念式典を予定しています。皆様方のご協力を得ながら計画的に推進していきますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。なお、進捗状況等については、その都度お知らせしていきます。

おびひろっ子絆支援事業を活用した取組

 帯広市教育委員会の事業で、特色ある学校づくりに対して支援する「おびひろっ子絆支援事業」の指定を受け、今年もその取組の一環として、キャリア教育や伝統音楽、特色ある理科の授業などを中心に、本校ならではの教育活動を展開しています。これまでに実施してきたものや、これから実施する授業をいくつか紹介します。
 ・8月22日 能楽講演会(4~6年生) ・8月23・24日 箏の出前授業(5年生)
 ・8月23日 川の出前授業(3年生)  ・9月5日 エアドゥ航空教室(4年生)
 ・9月8日  大学教授による理科出前授業(4年生) 
 ・9月14日 醤油もの知り博士の出前授業(6年生)
 ・9月20・26・27日 北海道ホテル料理長による食育出前授業(5年生) 

2学期がスタート!

 2学期がスタートして1週間が過ぎました。夏休み中、静かだった校舎も、今は子どもたちの元気な声で満たされています。
今年の夏は、お天気の変化が激しく、暑いと思いきや肌寒くなり、最近では、むしむしとした日が続いておりますが、これからは「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」と言われるように、さわやかな季節を迎え、色々なことに取り組む上で、よい時期となります。そこで、2学期始業式の私の挨拶では、子どもたちに、これからも「わかることやできることをどんどん増やしてください。」というお話をしました。自分で立てた目標を大切に生活してほしいと考えます。
保護者の皆様、地域の皆様、2学期もどうぞよろしくお願い致します。

充実した夏休みを!

 本日7月24日で、1学期が終わりました。授業日数は72日でした。この間、子どもたちは、学習はもちろんのこと、運動会をはじめとする様々な学校行事や各学年の活動等に一生懸命取り組んできました。一つのことに集中して取り組む姿は、真剣そのもので、このような経験が子どもたちを成長させてくれます。
 できたことやもう少しでできること等ありますが、少しでも「わかった」、「できた」という繰り返しが子どもたちの意欲を高め、次の取組への原動力になります。
 夏休みは、もう少しやれば「できる」、「わかる」へ繋げる取組をする時間があります。是非とも、一人一人が立てた計画のもと、実行に移し充実した夏休みにしてほしいと願っております。
 もちろん、遊びも大切です。事故や怪我には十分注意して、大いに夏休みを楽しんでください。
 保護者及び地域の皆さま、1学期間の本校の教育活動に対するご理解、ご協力、ご支援大変ありがとございました。2学期も、どうぞよろしくお願いします。                

お天気の変化が激しい今年の夏

 気温が37度を超えた日もあれば、20度以下の日もあり、体調管理に苦労する毎日です。学校としても先週は、昼休みのグラウンドでの遊びを中止するなどの対応を取ってきたところです。保護者の皆様におかれましては、学校への水筒の持参等ご協力いただき、大変ありがとうございます。
 さて、昨年は、十勝を襲った大雨による被害に胸を痛めましたが、今年も九州北部の豪雨をはじめ、至る所で大雨による深刻な被害が起きています。何が起こるかわからない日本列島ですが、まずもって、被害に遭われた方へのお見舞いと一日も早い復旧をお祈り致します。
 そして、昨年度の学校便りにも書きましたが、「北海道だから、十勝だから大丈夫」とは言えない自然の猛威を目の当たりにし、日頃より防災に関する知識や行動についての理解、訓練等を継続的に実施し防災意識をより高めていきたいと考えます。

授業参観が終わり 1学期もあと2週間です

 1学期も残すところ約2週間となり、学校では、これから1学期まとめの時期となります。特に、学習面では、これまで学習したことを確実に身に付けるため、1学期まとめのテストやチャレンジテストで、復習します。この機会を大切にして、確実な理解と定着を図りたいと考えます。
 さて、6月29日から始まりました1学期末の参観日が終わりました。担任教諭の指導の下、給食の試食会を行う学級もありました。
 授業では、どの学級でも担任の指示のもと、集団で学び合う様子もたくさん見られました。ご来校いただきました保護者、地域の皆様、大変ありがとうございました。

朝の見守り活動、大変ありがとうございます!

 春先から、ふれ合いパトロールのみなさんはもちろんのこと、定期的にPTA三役のみなさん、そして、各部のみなさんによる朝の見守り活動をしていただいておりますことに、心より感謝を申し上げます。みなさん、大変ありがとうございます。
 交通量の多い校区におきまして、子どもたちが安全で安心して登下校できる環境づくりにご尽力いただいておりますこと、本当にありがたいです。
 色々な場所に立ち見守ってくださるみなさんの、子どもたちに向けられるたくさんの笑顔は子どもたちに元気を与えてくれます。また、このような活動が、稲田小学校の特徴と言えると私は考えます。
 家庭も、地域も、学校も願いは、子どもたちの健やかな成長です。今後とも、どうぞ、よろしくお願い致します。 

運動会にかかわるご理解、ご協力、ご配慮、ありがとうございました

 第89回目の稲田小学校運動会を6月6日(火)に実施しました。4日(日)の実施に向けて、ぎりぎりまで水抜きや土をならすなどしてきましたが、グラウンドコンディションが回復せず、残念ながら延期といたしました。本校のグラウンドは、水はけの悪い方ではありませんが、部分的に水たまり(短距離走のスタート及びゴール地点、西側及び東側コーナーの一部、グラウンド中央の一部)が残る傾向にあります。
 グラウンド状況は、学校により異なります。グラウンドが湖のようになってしまったら、水がひくのに2日、乾くのに1日、その後砂等を入れてならさなければ実施できないという学校(数校)は、早い段階で延期を決めていました。
 一方、どのような雨が降ろうとも、数時間で水が引けてしまう学校は、雨が降っていなければ実施可能です。
稲田小学校のように、部分的に残ってしまうグラウンドでは、当日何時まで降るのかに左右されます。(天気予報通り、夜中に止んだ場合は、間に合ったと考えます。その、スタンバイはしておりました。)
 6日(火)開催は16校と聞いておりますが、保護者、地域の皆様の多大なるご理解とご協力、ご配慮いただきましたことに、そして、たくさんのご声援や拍手をいただきましたことに、心より感謝とお礼を申しあげます。大変、ありがとうございました。
 延期とはなりましたが、稲田っ子の元気あふれる輝く姿は、たくさんご覧いただけたと考えます。今後とも、本校の教育活動にかかわるご支援を、どうぞよろしくお願い致します。

いよいよ運動会当日に向けて、ラストスパート!

 第89回目の稲田小学校運動会を6月4日に控え、練習も大詰めを迎えております。本日(31日)は、総練習を行いました。この総練習で各学年の取組の成果を確認するとともに、残りの2日間で、より素晴らしい運動会となるよう、修正を加えていきます。
 総練習とはいえ、120名を超える方にご来校いただきました。ありがとうございました。あとは、当日の天候が、ばっちりであることを祈ります!

運動会の練習に力が入っています!

 6月4日の運動会に向け、各学年の練習にも力が入っています。特別時間割による体育館やグラウンドで練習をしていますが、徐々にそれぞれの目指すべき目標に近づいてきている様子が伝わってきます。
自分の力を発揮する、仲間と協力する、チームをしっかりと応援するといったことを大切に取り組んでいる学校の一大行事である運動会。
当日は、お天気に恵まれ、生き生きとした稲田っ子の力が存分に発揮されることを願っております。

運動会用にグラウンド設計をしました!

 本年度も、6年生が、5月8日(月)と10日(水)に、帯広工業高校の先生方や生徒のみなさんの指導の下、グラウンド設計を行いました。(8日は、途中から雨の中で設計をしていただきました。)
 このように高校との連携による取組(異校種)は、とても貴重な体験です。そして、運動会で使うグラウンドを、児童自身も関わりながら設計しているという大変意義のある活動でもあります。
 いよいよ今週から、運動会特別時間割による練習が始まりますが、大いに気持ちを込めて使ってほしいと考えます。

参観日及びPTA総会がありました 

 4月22日(土)に行ないました全校参観日及びPTA総会、そして学年・学級懇談会にたくさんの方に来ていただきました。特に、PTA総会におきましては、私たちも含めて300名が集う中で、実施できました。ありがとうございました。感謝申し上げます。
 PTA新役員の皆様とともに、稲田小学校の教育活動の充実に向け、取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

1年間、よろしくお願い致します

 平成29年度も1週間が過ぎました。本年度は、87名の新1年生を迎え、児童数として昨年度より43名少ない558名でスタートしましたが、校舎の中では、子どもたちの元気で明るい声が、響き渡っています。
 また、朝の交通指導でも「元気よく挨拶してくれますよ。」と、ふれあいパトロール隊の皆様からの言葉もいただいております。ありがたいことです。
 本年度も、教職員51名で「未来を切り開き、共にきたえ高め合う児童の育成」めざし、心を一つにして取り組んでまいります。皆様方のご理解・ご協力、ご支援をどうぞよろしくお願い致します。

ごあいさつ

 稲田の杜にも春の香りが満ちあふれる良き日に、平成29年度帯広市立稲田小学校入学式を挙行できますことは大きな喜びであります。
 87名の新1年生の皆さん ご入学おめでとうございます。先生方や上級生のお兄さん・お姉さん そして、教室も、この体育館も、小学校の全部が皆さんの入学を待っていました。 皆さんは 今日から稲田小学校の1年生です。
 さて、皆さんが通う稲田小学校での生活を楽しくするために、校長先生から3つのお話しをします。この3つは、昨年の1年生、つまり今年の2年生にもお話ししたことです。校長先生が大切だと考えていることですからよく聞いてください。
 一つ目 学校は わからないことがわかる できないことができるようになるところです。しっかり楽しく学びましょう。
 二つ目 学校は いっぱい遊べるところです。 決まりを守り 元気よく たくさん遊びましょう。
 三つ目 学校は たくさんの人と仲良くなるところです。明るい挨拶を大切に 優しい気持ちで たくさんの人と仲良く過ごしましょう。
 この三つを しっかり覚えておいてください。
 ここで 保護者の皆様に一言ご挨拶申し上げます。お子様のご入学心からお祝い申し上げます。
 子どもは、学校や学級という集団の中でいろいろなことを学びます。学習や生活のきまり、いろいろな友だちとの生活など様々な体験を通して少しずつ自立し、社会性を身に付けていきます。成功もあれば失敗もあります。それらのことを通して、お子さんにとってより良い成長につながるよう保護者の皆様のご協力のもと、教職員一同全力で教育活動に当たる所存です。どうぞよろしくお願い致します。
 明日から登校する新1年生にも温かいお声かけをしていただければと思います。そして、本校教育の一層の充実・発展のためにも 今後ともご理解とご支援をよろしくお願い致します。
 1年生の皆さん 交通安全には十分に注意し、元気なあいさつで登校しましょう。

image.gif

学校だより「稲田の子」をPDF版でご覧になれます。

閲覧にはAdobi Readerのダウンロードが必要です。